合格.jpg

​合格者の言葉

>

>

杏林大学 保健学

杏林大学 保健学

2020年度

M.Kくん

前橋高校

第一志望校に合格できなかった悔しさと、とりあえず現役で大学へ進学できる嬉しさが入り混じっているような感情です。学校の定期テストは常に下位を争い、模試でも点が伸びない日々を高3夏まで過ごしていました。部活でフットサルが落ち着いた高3夏休み後半から本格的に受験勉強に取り組み始めました。数学は10月の記述模試で偏差値70overを出すなど一定の効果は得られましたが、受験に失敗していることが物語っているとおり、伸び悩んだ科目もありました。科目毎のスランプに陥ってしまった後に抜け出すまでに時間がかかってしまったことも敗因の一つかなと思っています。 後輩の皆さんに伝えたいのは、英語だけはどんなに忙しくてもやっておけということくらいでしょうか。数学や理科は自然と伸びますが、英語はきっちり積み重ねなければ伸びません絶対に。毎日コツコツと頑張ってください。